お座敷ブラックホール メロンパス展


開催日 : 2019年7月6日(土)~8月25日(日)

NSG美術館では、大分市出身の新潟在住アーティスト・メロンパス氏による作品展「お座敷ブラックホール」を開催中!


求不得の修羅道

IoT時代と言われコンピュータが日常生活に入り込み、仮想と現実が混在する社会が出現しようとしている現代で、2017年6月から柏崎市高柳の古民家に住み暮らして、コミックアートをひたすらに描き続けているメロンパス氏の展覧会です。

メロンパスとは「MELT ON PASTEL」の略語で、「パステルの上で溶けてゆく」という意味だそう。制作のテーマは「エモいだけじゃもう物足りない!畳の上のワープゾーンから、今こそ飛び込めブラックホール!」。自身初の個展となる本展で、声にならない叫びに耳を傾けてみてください!


アニメちっくアニミズム


守護者たちの意に沿わぬ駒

>>チラシを見る

INFORMATION

お座敷ブラックホール メロンパス展
期間 : 2019年7月6日(土)~8月25日(日)
時間 : 10:30~18:00(入館は17:30まで)
料金 : 大人 300円 / 専門学生・大学生 200円 / 高校生以下 無料
※学生は学生証の提示が必要
会場 : NSG美術館
HP : http://www.nsg-artmuseum.jp

ACCESS