海をわたったヒスイ


開催日 : 2019年9月6日(金)~12月8日(日)

9月6日(金)~12月8日(日)の期間、新潟県埋蔵文化財センターでは、2019年度 秋季企画展「海をわたったヒスイ」を開催。

日本の国石でもあるヒスイの産地は全国に10か所以上ありますが、糸魚川市のヒスイは質・量とも日本一で、ヒスイを利用した約6,500年前の世界最古の石器が糸魚川市大角地(おおがくち)遺跡から見つかっています。また、糸魚川産のヒスイは、縄文時代中期に北海道奥尻島へ、縄文時代後期に鹿児島県種子島へ海をわたって運ばれ、弥生時代や古墳時代にはヒスイの勾玉が権威を示す役割を果たしました。本展では、新潟県のほか、北海道、青森県、鹿児島県のヒスイを展示し、ヒスイの歴史を紐解きます。

>>チラシを見る

INFORMATION

2019年度 秋季企画展「海をわたったヒスイ」
期間 : 9月6日(金)~12月8日(日)
時間 : 9:00~17:00
会場 : 新潟県埋蔵文化財センター
料金 : 無料
HP : https://www.maibun.net/

ACCESS