「渟足柵発見への展望」を語る集い – 鼎談とシンポジウム –


開催日 : 2020年1月25日(土)

「渟足柵」とは、日本最古の歴史書「日本書紀」に、大化3年(647年)に大和朝廷が造ったとの記述がある日本で最初の城柵です。その存在位置は未だ不明ですが、東区にあったとする説が有力です。このシンポジウムは、平成2年に「沼垂城」と書かれた木簡が旧三島郡和島村八幡林遺跡(現在の長岡市)から出土して30年を迎えることを記念して開催します。

INFORMATION
イベント名 : 「渟足柵発見への展望」を語る集い – 鼎談とシンポジウム –
開催日 : 2020年1月25日(土)
時間 : 第1部 : 午前10時~11時30分 / 第2部 : 午後1時~3時30分
会場 : 東区プラザ 多目的ルーム2
駐車場 : 有り(料金 : 無料)
アクセス : 路線バス : 大形線「下木戸」下車徒歩2分 / 牡丹山線北高校前系統「下木戸」下車徒歩2分※北高校前方面のみ。万代シティ方面は停まりません。
区バス : 松崎ルート「東区役所」下車
料金 : 無料
WEB :
中止・延期 :
チケット :
募集人数 : 各回60名
申込み方法 : 次のいずれかの方法で東区役所地域課へ
メール : chiiki.e@city.niigata.lg.jp
※参加希望回(第1部・第2部のいずれかまたは両方)、郵便番号、住所、氏名、電話番号、昼食希望の有無を明記
電話 : 025-250-2110
窓口 : 新潟市東区役所地域課(43番窓口)
※昼食希望者には「渟足柵御膳」(1,500円・自己負担)を用意します(40個まで)
申込み締切 : 2020年1月7日(火)
主催 : 東区歴史浪漫プロジェクト実行委員会(新潟市東区役所地域課内)
担当課 : 新潟市東区役所地域課
電話番号 : 025-250-2110
FAX番号 : 025-271-8131
Eメール : chiiki.e@city.niigata.lg.jp
ACCESS

本日から今月末まで来月以降