多彩なジャンルの演奏を楽しめる「市民交流ステージ」をレポート

こんにちは。編集の金子です。

10月11日(日)から開催されている「市民交流ステージ」

今回は10月25日(日)に音楽文化会館で行われた公演をレポートします。
検温や消毒はもちろん感染症対策が徹底されているこのイベント。座席の数は通常よりも減らされていましたが、演奏を楽しもうと多くの方が来場していました。

1組目はバイオリンとアコースティックギター、チェロで編成されている「Windfall」。演奏されたのはジャズやスタンダード、ロック、クラシックの曲をレパートリーにした全7曲。時折披露される各パートの見せ場に観客は釘付けになっていました。

2組目は、2018年に結成したという木管三重奏の「トリオ・カメリア」。クラリネットの2/3の大きさで高い音が特徴のエスクラリネットを取り入れた珍しい三重奏でモーツァルト作曲の3曲を演奏し会場を魅了しました。

3組目は「新潟サクソフォーン協会」。サクソフォーンの魅力を伝えることを目的としている団体で、サクソフォーンアンサンブルが主な演奏スタイル。今年度の吹奏楽コンクール課題曲を作曲した宮下秀樹さんのサックス編が世界初演されるなど、全4曲を披露。10名の奏者による迫力ある演奏に大きな拍手が起こりました。

4組目は「新潟県立新潟南高等学校の吹奏楽部とダンス部」。元気いっぱいの演奏に合わせた華麗なダンスに客席からは手拍子が。会場が一体となったステージでした。

最後に「市民交流ステージ」の運営を担当する新潟市文化政策課 課長補佐 真田さんにお話を伺いしました。

新潟市文化政策課 課長補佐 真田さん

新型コロナ感染拡大で多くの公演やイベントが中止になり、稽古も自粛が求められるなど市民の皆さんの文化活動が思うようにできていない状況が続いています。このステージは、文化芸術活動を再開できるようなきっかけづくりや活動が回復していくことを目的に開催しました。お客様だけでなく出演者にも感染症対策を実感してもらい今後の公演やイベントの参考にしていただけたらと思っています。

感染症対策が徹底された安心できる空間の中で、様々なジャンルの演奏を一度に楽しむことができる「市民交流ステージ」。入場無料なのも嬉しいポイントです。ぜひ足をお運びください。


INFORMATION

市民交流ステージ
開催日 : 2020年11月7日(土)・8日(日)・14日(土)、12月13日(日)
時間 : 各回 14:00開演、17:00終演予定(0歳以上入場可)
会場 : 日程によって会場が異なります。以下をご参照ください。
10/24(土) : 黒埼市民会館
10/25(日) : 音楽文化会館
11/3(火・祝) : 音楽文化会館
11/7(土) : 江南区文化会館
11/8(日) : 秋葉区文化会館
11/14(土) : 北区文化会館
12/13(日) : 東区プラザ
料金 : 入場無料・全席自由
HP : https://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/bunka_covid19/shiminkoryu.html