イルミネーションで日常に彩りを。「いくとぴあ食花 2020-2021 WINTER ILLUMINATION」レポート

現在、いくとぴあ食花内の大型庭園「キラキラガーデン」では、1月11日(月・祝)まで、「いくとぴあ食花 2020-2021 WINTER ILLUMINATION」が開催されています。

いくとぴあ食花の冬のイルミネーションといえば、毎年1万人もの来場者が訪れる人気のイベント。7回目となる今年のテーマ「Color of Life」には「笑顔と希望があふれる虹色の未来を信じて」という想いがこめられ、各エリアにはテーマとテーマカラーが設けられています。

それでは早速、会場の様子をレポートしていきたいと思います。

検温や消毒などを終えて、園内に入ると今季のモチーフとなっている雪だるまが出迎えてくれました。フォトスポットになっているので中に入って記念撮影をすることもできます。

たくさんのろうそくが優しく照らすこちらのテーマは「祈り」。土曜、日曜、祝日の晴れの日のみ灯されるろうそくは就労支援施設の「わかばの家」で手作りされており、よく見ると一つ一つ模様が違うのがわかります。

少し進むと、カラフルな雪だるまのオーケストラによる「光と音のショー」が行われていました。クラシックの名曲を演奏する雪だるまの表情がチャーミング。

続いて7色に輝く屋根が印象的な「花とみどりの展示館」へ。新型コロナウイルス感染症が収束し、いい未来になってほしいという想いが屋根の装飾とその下に作られた虹色の回廊に込められているんだそう。

続いて日本庭園へ。「安らぎ(緑)」をテーマに自然の緑、草木、風をイメージした装飾が施されています。桜の木がカラフルに彩られ、光の波紋が枯山水を照らします。

最後は「思い出」がテーマになっているエリアへ。数種類のバラが楽しめるイングリッシュガーデンにぴったりなメルヘンなメリーゴーランドがモチーフになっています。どこか懐かしさを感じさせる優しい色合いが特徴です。

この他にもフォトスポットがたくさんありました。各所にベンチが置いてあるので座ってゆっくりと過ごしてもよさそうです。

庭園の特徴を生かしたイルミネーションは、いくとぴあならでは。大切な人を誘って訪れてみてはいかがでしょうか。


INFORMATION

いくとぴあ食花 2020-2021 WINTER ILLUMINATION
開催日 : ~2021年1月11日(月・祝)※12月31日、1月1日を除く毎日
時間 : 17:00~20:00(最終入場19:30)※12月は21:00まで延長(最終入場20:30)
会場 : 新潟市いくとぴあ食花(中央区清五郎336番地)
料金 : 高校生以上500円、小中学生300円、未就学児無料
HP : http://www.ikutopia.com/

ACCESS MAP