自宅にいながら生ハム工房を見学!新潟のおいしい社会科見学!お米で育った幻の豚”夢味豚(ムーミートン)”生ハムツアー開催

こんにちは、金子です。

3月28日(日)、南区の農産物の素晴らしさと地域の魅力を自宅にいながら体験できるオンラインツアーが開催されます。それに先駆け、先日リハーサルが行われました。

ということで、新潟市南区にあるSHIRONE meatLabo.ROOTs 生ハム工房にやってきました。当日は、こちらの会場から配信が行われます。

まずは、南区地域おこし協力隊 みなみーて地域応援隊の前田さんに今回のツアーについて話を聞きました。

金子

こんにちは!前田さん、以前、南区主催のオンラインツアー「世界一をめざす農家が教える!ドデカ!あまーい!濃厚ぶどうのひ・み・つ」で、お会いしてますよね?

前田さん

お久しぶりです!ぶどうのイベントではありがとうございました!前回の経験を活かして、今回は私がイベントを企画することになったんです。

金子

そうでしたか!早速ですが、イベントの詳細を教えていただけますでしょうか?

前田さん

今回は、南区の特産品である夢味豚(ムーミートン)を使った生ハムを作っているSHIRONE meatLabo.ROOTsさんと一緒に生ハムをテーマにしたオンラインツアーを行うことになりました。参加される皆さんには、事前にオリジナルの生ハムセットを送りするので、当日それを食べながら、生産者と交流していただく内容になっています。

金子

イベントを企画したキッカケを教えてください。

前田さん

1年前に南区に地域おこし協力隊として来た当初は、まだ南区のことを深く知りませんでした。でも実際活動を始めたら、個性的で活動的な生産者さんがすごくたくさんいることに気づいて。そこから、生産者の方たちをいろんな人に知ってほしい、地域の方と楽しそうなことを何かやってみたいと思うようになったんです。

金子

どのような経緯で企画されたんですか?

前田さん

旅行会社で働いていた経験を活かして、何か地域の方と仕事をやっていきたいなっていう想いが着任当初からありました。でも、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でできないことが多くなってしまって。そんな中でもできることないかなと考えていたところ、偶然、南区主催のオンラインツアーに携わらせてもらったんです。何度かお手伝いする中で「私にできることはこれかも」と思い、今度は自分でオンラインツアーを企画することにしました。そこで、白根で生ハムを作っているSHIRONE meatLabo.ROOTsさんに出会って。相談したら喜んで引き受けていただきました。

金子

見どころを教えてください。

前田さん

たくさんあります(笑)。まず参加者には、イベントのために特別に作ってもらった、生ハムのセットが送られます。全部で5種類も楽しめるので、お得感を感じていただけますよ。 ROOTsさんが作る生ハムは、甘く、芳醇な香りを楽しめると人気なのですが、中でも、生ハムの概念を覆すものもあって。皆さんに実感していただけたらと思っています。それから、生産者と話す機会は貴重だと思うので、ツアーを通してROOTsさんにたくさん質問をしてもらえたらと思います。

前田さんの話を聞いていたら、イベントがさらに楽しみになってきました。

準備が整ったところで、リハーサルスタート!

【送付内容】生ハムスライス(16か月熟成) / 生ハムスライス(24か月熟成) / 生ハム手切りスライス(24か月熟成) / 生ハムキューブ(2種)のおまけ付き

まずは、事前に届いた生ハムを一口食べながら、好きな飲み物で乾杯。

前半では、前田さんによる南区の紹介や夢味豚(ムーミートン)の特徴、工房長の平野さんからは、ROOTsならではのこだわりや生ハムの作り方を見学を交えて聞くことができます。

途中で、平野さんの案内の元、普段は公開していない工房内へ。

入ってみると、

熟成中の生ハムがたくさん。米蔵をリノベーションをした工房内は、独自の熟成を行なうため常温に保たれているんだそうです。

後半は、生ハムの食べ比べを行います。生ハムは同じ原木でも切り方によって味や香りが変化。生産者の長沼さんがその違いをわかりやすく説明してくれます。

事前に届くセットには、スライサーとナイフでスライスした生ハムが入っているので、参加者は味の違いを体感できます。

南区にあるダイニングバー「na_Gi」の店長でもある長沼さん。生ハムを使ったレシピを教えてくれました。

そして、開始から1時間30分ほどで全行程が終了。南区の魅力を堪能することができました。

最後に、前田さん、平野さん、長沼さんにイベントへの意気込みを伺いました。

前田さんのコメント

南区には個性的な生産者がいることを知ってもらうだけでなく、一緒に何かしたい、楽しそうなど生産者の魅力を、ちょっとでも参加者の人が感じ取ってくれるような楽しいツアーにしたいと思っています。

平野さん、長沼さんのコメント

県外の方に新潟市南区を知ってもらうにあたって、こだわりを持つ生産者を知ってもらういい機会でもありますし、扱い方や食べ方など、生ハムがもっと一般的に知れ渡る機会になれば嬉しいです。

開催は3月28日(日)、応募は3月23日(火)まで。事前予約制のため早めの申し込みがオススメです。


INFORMATION

新潟のおいしい社会科見学!お米で育った幻の豚”夢味豚(ムーミートン)”生ハムツアー

開催日 : 2021年3月28日(日)
時間 : 17:30〜19:00
ツアー料金 : 3,500円
募集人数 : 30名
詳細 : https://japanwonderguide.com/niigata-ham/
受付締め切り : 2021年3月23日(火)23:59
問い合わせ先 : staff@japanwondertravel.com