カフェと書店で開催されるライブツアー「TO THE LIGHTHOUSE 燈台へ」


約1年ぶりの新潟ライブとなる井手健介と、FUJIROCK FESTIVAL’18の初日に出演が決定しているmei eharaを迎えたライブツアー「TO THE LIGHTHOUSE 燈台へ」が、7月14日(土)・15日(日)の2日間、佐渡と新潟の2会場で開催!

初日の佐渡公演では井手健介とmei eharaのソロセット、2日目の新潟公演ではベース・ギター・フルートを加えたバンドセット「井手健介と母船」の他、RYUTistへの楽曲提供などでおなじみの「鈴木恵TRIO」も出演。

また、佐渡公演はカフェ、新潟公演は書店での開催となるため、普段のライブハウスとは違った雰囲気で楽しめます。この機会にぜひ!


井手健介と母船

井手健介と母船 Profile
井手健介を中心としたグループ。東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして、爆音映画祭などの運営に関わる傍ら音楽活動を始める。
2012年、ライブ活動を開始し、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。
2015年、1stアルバム「井手健介と母船」をP-VINE RECORDSより発表。
2017年、12inchEP「おてもやん・イサーン」(映画「バンコクナイツ」トリビュート企画第3弾)をEM RECORDSよりリリース。同年、1stアルバムのヴァイナル・エディションをリリース。
HP : http://idekensuke.blogspot.jp


井手健介と母船 – 青い山賊


mei ehara

mei ehara Profile
1991年愛知県生まれ。学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。
その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、may.eという名義で、これまでに計5作の自主制作作品を発表。
Yogee New Waves、nakayaan(ミツメ)などのアルバムにゲストコーラスで参加。
音楽活動のほか、文藝誌「園」主宰、写真やデザインなどの制作活動も行う。
活動名をmei eharaと改め、2017年11月、カクバリズムより本格デビュー。
HP : http://eharamei.com


mei ehara / 冴える【OFFICIAL MUSIC VIDEO】


鈴木恵TRIO

鈴木恵TRIO Profile
2005年、新潟で結成された3声コーラスグループ。
ソフトロック~バブルガムポップ~モータウンの「世界中のありとあらゆるウキウキミュージック」に、西海岸風コーラスワークをドリーミーにブレンド。それを和製極上ポップスへと昇華させた魅力的なハーモニーが特徴。
HP : https://suzukisatoshi.jimdo.com/


鈴木恵TRIO / LOVE IS BLUE【MV】


INFORMATION

TO THE LIGHTHOUSE 燈台へ
開催日 : 7月14日(土)
時間 : 開場 18:00 / 開演 18:30(21:00頃終了予定)
会場 : 日和山・南書店(佐渡市小木町232 日和山カフェ内)
料金 : 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(1ドリンク制)
出演 : 井手健介、mei ehara

開催日 : 7月15日(日)
時間 : 開場 18:00 / 開演 18:30(21:30頃終了予定)
会場 : 北書店(新潟市中央区医学町通2-10-1 ダイアパレス医学町 1F)
料金 : 前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,000
出演 : 井手健介と母船(ベース 墓場戯太郎 / ギター 清岡秀哉 / フルート 山本紗織)、mei ehara、鈴木恵TRIO
出店 : Hoshino koffee & labo.、Re Ri Bagel(リリベーグル)

チケットプレイガイド
日和山・南書店 : 0259-86-3550
北書店 : 025-201-7466

【新潟公演チケットのみ取り扱い】
Hoshino koffee & labo.
URL : http://nuttari.jp/shop/hoshino-koffee-labo/

リリベーグル
TEL : 0250-27-1949
URL : http://www.reri.jp

ご予約・お問い合わせ
MAIL : takesimm@gmail.com
チケットのご予約は、ご希望の公演日・お名前・連絡先・ご希望枚数を記載の上、件名を「燈台へ ライブ予約」としてお送りください。