初の秋開催!「食の陣GOLD・収穫祭 ~新潟イタリアンとワインに秋の陣~」代表者インタビュー


新潟を代表する食のイベント「食の陣」が、「食の陣GOLD・収穫祭 ~新潟イタリアンとワインに秋の陣~」として、11月2日(土)~4日(月・祝)の3日間、万代シテイで開催されます!

食の陣GOLD・収穫祭~新潟イタリアンとワインに秋の陣~

今回が初開催となる本イベントについて、30年近く食の陣の運営に関わってきた、にいがた食の陣実行委員会の樋口十旨張(としはる)さんにお話を聞いてきました。


食の陣GOLDの「GOLD」はどういう意味ですか?

食の陣は毎年冬に開催していますが、冬の食材だけが新潟の魅力ではないですよね。なので今年の8月には、枝豆をテーマにした「食の陣CRAFT」を開催しました。そして「じゃあ秋には何をやるか?」と考えた時に、やっぱり実りの秋ということで、黄金色の稲穂とGOLDをかけて「食の陣GOLD」としているわけです。


夏に開催された食の陣の様子


今回の見どころを教えてください。

今回はワインもテーマに含めているので、かねてから進めていた、新潟の食材をイタリアンの調理法で提供する新潟イタリアンとマッチングさせます。また、「食の陣 当日座」で好評だった開港5港のカレーももう一度、今度は新米のカレー専用米を使って提供します。なので、大きく分けると「ワインと新潟イタリアン」、「開港5港のカレー」、そこに「クラフトビールとピンチョス」を加えた3つの要素で構成されますが、その他にも、専用釜を積んだ移動販売車によるナポリピッツァ、三条市新屋地区にあるむつみ農園のサツマイモなどもあります。

食欲の秋にピッタリのイベントですね。

今後も新潟を代表するシェフたちと協力して、地元食材を使った新潟イタリアンをどんどん広めていきたいですし、イタリアンの次はフレンチの分野にも攻めていこうかなと思っています。ジャンル問わず、外国産よりも国産の一番いい素材を使って創造的な料理を提供していくこと。これが10月から始まっている日本海美食旅(ガストロノミー)にも繋がっていくわけです。特に農生産者として唯一、これまで100種類以上のイタリアン野菜を作ってきた中山修一さんという方がいるのですが、彼の食材をどうアレンジして提供していくかがポイントです。

新潟にそんな人がいるとは知りませんでした!

我々もこれまで多くの農生産者に取材をしてきました。1日4~5,000本ものキュウリを収穫するキュウリ専門の農家さんや、県内各地から米農家さんを集めて米談義を開催したこともあります。そういった農生産者の素顔・流通をどうやって広めていくか。昨今では、ホテルや一般店舗からシェフを募って、中山修一さんをはじめとした各農園を回る動きがあるので、非常にいいムードになってきていますよ。食の陣にとっても、若い料理人が自分の知見と舌で創造的な料理を作ってくれることを期待しています。

食の陣が手がける酒米リゾットプロジェクト。新潟の米と酒を活用した新しい試みとして、これまでにない特別なリゾットが期間限定で味わえる。


最後に読者へメッセージをお願いします。

まずはワインと新潟イタリアンの相性を見ていただきたいです。シェフ自身が自分の料理に合うワインを準備したりもしますし、スパークリングワインなども用意されますので、様々な相性を一人一人の感覚で味わってみてください。それから相性で言えば、クラフトビールと肉料理(ピンチョス)もオススメです。また開港5港のカレーは、各地の人気店のカレーをパック詰めしていただき、冷蔵便で送ってもらったものを湯煎して提供する生カレーです。現地の味をそのまま楽しめますのでこちらにもご注目ください。

気になるメニューが目白押しの食の陣GOLD。秋の新潟を味覚で満喫しましょう!

食の陣GOLD・収穫祭~新潟イタリアンとワインに秋の陣~

INFORMATION

食の陣GOLD・収穫祭 ~新潟イタリアンとワインに秋の陣~
日程 : 2019年11月2日(土)~4日(月・祝)
時間 : 10:00~17:00(一部の飲食店は、2日と3日は19:00まで)
会場 : 万代シテイ メインストリート
HP : https://www.shokuno-jin.com/

ACCESS

本日から今月末まで来月以降