「新潟アグリパーク」で「世界で一番〇〇い缶詰」を食べてきた。


はじめまして。SHIKAMO初登場、レポーターの「金子」です。
新潟の面白いイベントや名所をご紹介していきます。どうぞ、よろしくお願いします!

ということで、初回は

主に南区の農産物を販売している直売所や、地元野菜を使ったレストランがある「新潟アグリパーク」で、6月24日に開催された「発酵まつり」をレポート。
の前に、とりあえず、牛と同化して記念撮影。

発酵まつり

ズバリ「発酵」がテーマと言うこのイベント。発酵食品は体にも美容にもイイと聞くので楽しみです。

中に入ると、なにやら長蛇の列が。

ヨーグルト?チーズ?

これだけ人が並んでるって事は、相当プレミアムな発酵食品に違いない。当然、列に加わります。

すると、

なぜか、列はビニールハウスの中に。嫌な予感。

奥に進むと、、、

スタッフの方が運んできたのは平べったい缶詰。

、、、シュールストミング?。

ロシアの格闘家の様なネーミング。狼的なのが吠えてるし。

スタッフさんが缶切りをフタに刺すと「ブシュッ」という音とともに中身が小爆発。同時にハウス内に広がる強烈な異臭。缶から飛び散った汁が服にかかり、焦るスタッフさん。そこに居る全員が口を揃えて「くさっ!くさっ!」の連呼。ハウス内がプチパニック。軽いテロです。

なるほど。これが噂の「世界で一番臭い缶詰」ですか。

中身は生のニシンの塩漬け。中で発酵しているのだそうです。だから空けた途端に噴出したんですね。よくバラエティ番組で罰ゲーム的に使われたりしていて、芸人さんのリアクションが大げさだなと思っていましたが、これは相当に臭い。例えるなら、夏場に数日間放置してしまった生魚入りの生ゴミに、衣類の生乾き臭を足した感じ。鼻が曲がるというより、もげそうです。

そして、「試食も出来ます」という要らない発表。

でも、SHIKAMO初レポートだし、ここまできたら後には引けないし、スウェーデンでは普通に食卓に並ぶらしいし。

食べてやろうじゃないの。

とろとろに発酵しているニシンをじっくり見ると、器を持つ手が小刻みに震えます。添えられているアグリパークで採れた新鮮なレタスが救いです。

意を決して、

ぱくっ

くっさ!

ん? でも、だいじょ、、、う、、、ぶ?、、、じゃない、、、

、、、、、。

2~3度こみ上げましたが、なんとか完食。味は塩辛かったです。現地の人はパンに乗せて食べるそうですが、私は何に乗せても無理っぽいです。

気を取り直して

「体験ハウス」では、石窯ピザを作って食べれるということで、口直しへ。

石窯ピザづくりは通常でも体験できますが「発酵まつり」では、発酵食品として馴染みのある「納豆」「キムチ」がトッピング出来ます。

伸ばした生地の上に、新鮮な野菜などの具材を並べていきます。

石窯で焼くこと約3分。

できあがり!

美味しいっ!

ソースとして使用した味噌やマヨネーズは、納豆やキムチと相性抜群。生地も米粉を使用しているので、もちもちしていて甘みが野菜の旨味を引き立てます。

様々な発酵食品に触れ合うことができた「発酵まつり」。次回はどんなイベントが開催されるのか期待しちゃいますね。ぜひ、公式サイトをチェックしてみてください!

INFORMATION

新潟アグリパーク
住所 : 新潟市南区東笠巻新田3044
TEL : 025-378-3109
HP : http://www.niigata-aguri.com/

ACCESS

投稿者プロフィール

金子
金子
SHIKAMOのレポーター&ライター。
旅行、寺社仏閣、祭り、伝統文化をこよなく愛する。夢は狐の嫁入り行列で花嫁役になること。