新潟に根付いたスポーツチームがここにも!「新潟アイビスラグビーフットボールクラブ」突撃レポート!!


こんにちは。廣瀬です。

突然ですが、今回はSHIKAMO宛に届いた「ふつおた(普通のお便り)」をご紹介します。「COBA – 過ぎ去りし永遠の日々」を聴きながらお読みいただくとイイ感じになります。

突然のメッセージ失礼します。新潟アイビスフットボールクラブ、キャプテンの牧岡と言います。
私達のチームは、現在東日本トップクラブリーグのdiv.2に所属しています。野球でいう独立リーグのようなものです。そこで県外の強豪チームと戦っています。2019年には日本でラグビーのワールドカップが開かれます。新潟からラグビーを盛り上げられるように日々取り組んでいます。そんな私達のチームをぜひ取り上げてもらいたいと思います!よろしくお願いします!

ラグビー熱もさることながら、この牧岡さんという人自身が相当熱い人物であることがヒシヒシと伝わってきました。お便りありがとうございます!


というわけで、この依頼に応えるべく北区の「太夫浜運動公園球技場」にやってきました。

今日はここで牧岡さんたちが、新大のラグビー部とゲーム形式の練習をするそうなので、その様子をレポートしたいと思います。

屈強なラガーマンたちを遠目に「星 明子ポーズ」でコート内に入るのをためらっていると、こっちに向かって猛ダッシュしてくる人物が。

こちらが新潟アイビスのキャプテン、牧岡正浩さん。ポジションは「バックスのセンター」。簡単に言うとチームを後方からコントロールする司令塔です。

牧岡さん
こんにちは!今日はよろしくお願いします!
廣瀬
あ、こんにちは!よろしくお願いします!
牧岡さん
ちょっと時間が押しててバタバタしてますが、撮影も自由にしてください!

廣瀬
皆さんは、いつもここで練習しているんですか?
牧岡さん
いえ、週3日練習しているんですけど、毎週火曜と木曜は鳥屋野運動公園で19時~21時のナイターです。日曜はここの太夫浜運動公園や、阿賀野川ふれあい公園のグラウンドが多いですね。
廣瀬
メインは鳥屋野なんですね。
牧岡さん
あと、高校へ行って一緒に練習したり、メールでもお伝えしましたが、僕らは「東日本トップクラブリーグ」に所属しているので、東北や東京へ遠征することも多いですね。

廣瀬
そもそもラグビーって今がシーズンなんですか?
牧岡さん
そうです。9月~12月にかけてリーグ戦があります。ちなみに、雷が鳴らない限りどんな天候でもやりますよ。
廣瀬
そうなんですか!後半寒そう、、、。今回のような他チームとのゲームはよくやるんですか?
牧岡さん
そんなにないです。今回は新大のチームが大会を控えてることもあって、タイミングが良かったので組ませていただきました。

廣瀬
ちなみに皆さんはプロというわけではない、、、?
牧岡さん
みんな普段は別の仕事をしています。サラリーマンもいますし、僕は消防士をしています。
廣瀬
そうなんですね!言われてみれば消防士っぽいです(笑)。

牧岡さん
新潟アイビスは元々、巻高校と新潟工業高校のOBが作ったチームなんですけど、今はマネージャーも含めて41人で活動しています。マネージャーは仕事で試験があるので今日は不在ですが。

代わりと言っては失礼ですが、マネージャーとは別に、いつもチームをサポートしている方を紹介していただきました。

牧岡さん
セーフティーアシスタントの近藤さんです。ケガのサポートをしてくれています。
廣瀬
毎回試合に同行されるんですか?

牧岡さん
そうです。遠征にも来ていただいて、いろいろ手伝ってくれます。近藤さんは笹口にある「こんどう接骨院」の先生なんです。いつも大盛況ですよ(笑)。
廣瀬
お忙しいんですね(笑)。

廣瀬
あの~、、、ベタですけど軽くタックルを受けさせてもらっても、、、?
牧岡さん
いいですよ!練習用のバッグがあるので使ってください。どうせなら相手も僕よりガタイのいい奴にお願いしましょう。
廣瀬
いや、あの、軽くで、、、ガタイは別に小さくても、あの、、、あっ、、、

急遽タックル役に任命されたのは石井健太さん。ポジションは、長身かつパワーがある選手が多い「フォワードのロック」。スクラムを後ろから押し込んだり、ジャンパーとして空中でボールをキャッチする役。見るからに屈強です。

廣瀬
よろしくお願いします。あの、難しいと思うんですけど、弱すぎず強すぎずでお願いします!
石井さん
わかりました(笑)。ゆっくり行くので、当たる瞬間だけ力入れますね。


ふっ!!!



ドゥス!!!





予想の斜め上を行く衝撃を受けると


人は笑顔になります。


石井さん
大丈夫ですか?
廣瀬
大丈夫です(笑)。ちなみに今ので何割くらいの力ですか?1割くらいですか?
石井さん
うーん、、、そうですね。
廣瀬
ですよね。十分です。ありがとうございました!

牧岡さん
大丈夫ですか?かなり激しい感じでしたけど(笑)。
廣瀬
大丈夫です!こう見えて意外に丈夫なので。いい画が撮れました!
牧岡さん
じゃあ、もうすぐ新大のチームとゲーム形式の練習を始めるので、それも自由に見ていってください。

という事で新大チームとの練習試合を観戦。

時折聞こえる「バチン!」という、人と人とが本気でぶつかり合う音が生々しく、練習とは言え初めて目の前で見るラグビーは迫力がありました。

短い時間でしたが、僕もすっかりラグビーに魅了されてしまったようです。

最後に、牧岡さんからメッセージをいただきました。

年齢・職業・体格、いろんな人が集まって楽しめるスポーツはなかなか無いと思うので、学生時代にやっていた人も含めて、ぜひ皆さんラグビーをやりましょう!僕らは今後もラグビーの面白さを伝えていきます。

新潟アイビスの活動状況は各SNSにて更新中です。選手・マネージャー・応援団など、一緒になってチームを盛り上げてくれる人を大大大募集中とのことなので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

INFORMATION

新潟アイビスラグビーフットボールクラブ
: https://www.facebook.com/niigata.ibis/
: https://www.instagram.com/niigata.ibis/
: https://twitter.com/niigata_ibis

試合情報
日程 : 12月2日(日)
会場 : 流通経済大学 第2ラグビー場(茨城県龍ケ崎市出し山町35-1)
キックオフ : 13:30
対戦相手 : RKUラグビー龍ヶ崎・バーシティ
※今シーズン最終戦です。

本日から今月末まで来月以降