新潟と世界の食文化を食べて学ぶ、一夜限りのパーティー「梅干しNIGHT」レポート

3月27日(水)、万代シテイ BP2 2F FARM TABLE SUZUにて、新潟と世界の食文化を食べて学ぶ一夜限りのパーティー「梅干しNIGHT」が開催されました!

今年5月のG20新潟農業大臣会合開催を記念したこのイベント。参加者は、万代シテイビルボードプレイスで期間限定オープンした「立ち喰い梅干し屋」「FARM TABLE SUZU」のコラボメニューをいただきながら、梅干しを切り口にして新潟と世界の食文化や、食材としての梅干しの魅力について学ぶことができました。

食事は2ドリンク付きのブッフェ形式で、G20参加国を代表する料理に選りすぐりの梅を取り入れたオリジナル料理が並びました。もちろんドリンクにも梅が使われているものがあったりと、まさに梅づくしのパーティー!


UMEバーニャカウダ(イタリア)


新潟トンテキねぎまみれ梅塩だれ(日本)


フレンチフライポテト梅ディップソース(フランス)


梅酸辣湯(中国)


バスク風チーズケーキと梅の出会い(スペイン)

歓談の合間には、G20についての解説や、

立ち喰い梅干し屋を企画するBambooCutの代表・竹内順平さん(左)と、FARM TABLE SUZUのオーナーシェフ・鈴木将さん(右)によるトークタイムを実施。
竹内さんが梅干しにハマった意外なきっかけや、テレビ番組に出演した際の裏話、鈴木さんが改めて気がついた梅干しの魅力など、ここでしか聞けない秘話をたくさん披露していただきました。

そして、今回のコラボメニューの中でも特に反響があったという

「梅バーニャカウダソース」が商品化されたという発表も!

その名も「イタリアンな藤五郎(850円)」。亀田地区の特産梅「藤五郎」を使用したソースは、そのままパンや生野菜につけたり、牛乳と合わせてパスタソースにしても美味しいとのこと。会場で先行販売されましたが、順次都内でも展開がスタートする期待の新商品なので、気になった人はぜひ。

普段はおにぎりの具くらいでしか食べる機会がなかった梅干しですが、無限の可能性を感じた夜になりました。

INFORMATION

立ち喰い梅干し屋
期間 : 3月21日(木・祝)~31日(日)
時間 : 11:00~20:00(土日祝 10:00~)
場所 : 万代シテイビルボードプレイス 1F イベントスペース

立ち喰い梅干し屋×FARM TABLE SUZU コラボメニュー
期間 : 3月21日(木・祝)~31日(日)
時間 : 日~木 11:00~22:00(L.O 21:00) / 金土祝前日 11:00~23:00(L.O 22:00)
場所 : 万代シテイ BP2 2F FARM TABLE SUZU

URL : https://umeboshi.niigata-event.com/

ACCESS