笹川邸がノスタルジックに照らされる「光の夕べ」に行ってきた


南区にある笹川邸(重要文化財 旧笹川家住宅)にて、今回が初開催となる「光の夕べ」というイベントがスタートしました。

光の夕べ

様々な照明やプロジェクション演出によって、普段は見ることのできない夜の笹川邸を楽しむことができます。

入口になっている茅葺の門。照明で7色に変化する木が目印となっています。

門の先に広がる前庭には、球状の照明が道しるべのように並んでいて、その先に大きく立派なお屋敷が佇んでいました。お屋敷の中へは一番右側にある土間口から入ることができます。

中は小さいLEDの照明が、ロウソクの火のように足元を優しく照らしてくれているので、一気に非日常の空間です。

座敷(三の間)の障子戸に合わせたプロジェクションは、新潟の四季を切り取った映像が流れ続けます。あえて障子を影絵的な存在として活かしているとのことで、和の情緒を感じました。

座敷を抜けると

縁側から庭園を見ることができます。

庭園も7色に照らされ、木々たちの会話や呼吸を表現しているそうです。虫の鳴き声やそよ風とも合わさって、ずっと見ていられる幻想的な風景でした。

光を使った演出は以上ですが、期間中は笹川邸で過ごす時間をさらに楽しめるイベントが、縁側の奥にある茶の間で開催されます。

イベント詳細
・9月27日(金)~29日(日)、10月4日(金)
HOSHINO TERRACEのコーヒー / 200円

・10月5日(土)、6日(日)
昔語りサークル「黒埼とんと」

・10月12日(土)、13日(日)
味方茶道クラブによる呈茶(茶菓子付き) / 各日30人 / 一服200円

新潟市南区役所 地域総務課 古川さんのコメント
「南区を広くPRしたい」という想いから、今回笹川邸を使用したイベントをスタートしました。伝統的な建物と現代技術の融合によって、普段は公開していない夜の笹川邸を見ていただき、新たな魅力を引き出したいと思っています。そして、これをきっかけに区外の方にも笹川邸を知っていただいたり、逆に明るい時間帯の笹川邸にも興味を持っていただけると嬉しいです。またこれからの時期、南区はフルーツの産地として観光農園が賑わったり、様々なイベントも開催されますのでぜひお越しください。

もうすぐやってくる行楽シーズン、南区に注目です!

光の夕べ

INFORMATION

光の夕べ
期間 : 2019年9月27日~10月13日の金・土・日曜、10月14日(月・祝)
時間 : 18:00~20:00
会場 : 笹川邸(重要文化財 旧笹川家住宅)
料金 : 高校生以上500円 / 小・中学生300円
※土日祝日は小・中学生無料
※10月12日(土)~14日(月・祝)はしろね大凧と歴史の館で連動イベント(ハロウィン凧祭り)を開催。連動イベント期間中は高校生以上400円で入館可。
HP : https://sasagawa-hikari.com/

ACCESS

本日から今月末まで来月以降