旧齋藤家別邸「秋の庭園ライトアップ」をレポート

こんにちは。編集の金子です。

先日、中央区の旧齋藤家別邸に行ってきました。国の名勝に指定されているこちらの施設では現在、期間限定で庭園のライトアップが行われています。

迎えてくれたのは、学芸員の久保さん

久保さんからのコメント

旧齋藤家別邸では毎年、紅葉の時期に合わせて夜間に庭園のライトアップを行なっております。どの角度から見ても絶景ですが、1階と2階の大広間、西の間から観る庭園の様子は格別ですよ。

ということで、まずは久保さんオススメの1階の大広間へ。

ここからは、大パノラマの絶景を楽しむことができます。渓谷の趣を表現した回遊式庭園は、砂丘地形を活かした造りになっており、高いところは7mほどあるんだとか。斜面に植えられた紅葉がところどころ色づいていました。ちなみに、こちらの庭園は築造されて今年で100年を迎えたそうです。

「広間の入り口あたりから眺めると、庭園が額に入っている様に見えますよ。」と通な楽しみ方を久保さんに教えてもらったので試してみることに。

広大な景色が壁や畳に切り取られ、まるで1枚の絵の様でした。

続いて、2階の大広間に行ってみます。

こちらからは、1階とは異なるダイナミックな景色を眺めることができます。

足元を優しく照らす竹灯籠が幻想的な空間を演出。

1階、2階共に室内には椅子が用意してあるので座ってゆっくりと景色を眺めても良さそうです。

どの部屋からも昼間とは異なる庭園の魅力を堪能できました。ライトアップは11月15日まで。ぜひみなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか?


INFORMATION

旧齋藤家別邸 秋の庭園ライトアップ
開催日 : 2020年11月6日(金)~11月15日(日)
時間 : 17:30~19:30
会場 : 旧齋藤家別邸
料金 : 【ライトアップ協力金】200円(別途観覧料が必要) / 【観覧料】一般300円・小中学生100円
HP : http://saitouke.jp/

ACCESS MAP