新潟市美術館で「アンドリュー・ワイエス展」開催中


新潟市美術館では、企画展「丸沼芸術の森所蔵 アンドリュー・ワイエス展 オルソン・ハウスの物語」を開催中。

アンドリュー・ワイエス《オルソンの家》1969年 水彩・紙 © 2019 Andrew Wyeth / ARS, NY / JASPAR, Tokyo E3471

本展では、後にワイエスの妻となるベッツィに連れられて交流が始まる、メイン州のオルソン家を描いた「オルソン・シリーズ」より120点を紹介します。クリスティーナとアルヴァロの姉弟が住んだオルソン・ハウスを中心に、彼らの営みが染み付いた納屋や、世話した動物たち、ブルーベリー畑、漁をした海辺…。オルソン・ハウスは2011年に国定歴史建造物に指定されました。画家が30年間見つめ続けた、アメリカのひとつの家の物語をたどります。

INFORMATION

丸沼芸術の森所蔵 アンドリュー・ワイエス展 オルソン・ハウスの物語
期間 : 2019年11月2日(土)~2020年1月19日(日)
時間 : 9:30~18:00(券売は17:30まで)
会場 : 新潟市美術館 企画展示室
料金 : 一般 1,000円(800円) / 大学・高校生 800円(600円) / 中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体及びリピーター割引料金
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方、及び一部の介助者は無料(受付でご提示ください)
休館日 : 月曜日(1月13日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
HP : http://www.ncam.jp

ACCESS

本日から今月末まで来月以降