北方文化博物館「大藤棚ライトアップ」圧巻の幻想的風景に酔いしれる


今回で11回目の開催となる、北方文化博物館(豪農の館伊藤邸)の「大藤棚ライトアップ」。スタッフの馬場さんによると、今年は例年よりも4~5日ほど開花時期が早まったそうで、5月10日(木)まで見ることができます。

園内の大藤は樹齢約150年!元々、敷地内の果樹園に生えていたものを、65年ほど前に八代目伊藤文吉さんが今の場所へ移植させて、ここまで大きく育てたとのこと。

大藤棚の広さは約80畳あり迫力満点です!

馬場さんのコメント

藤の花は、咲いてから散ってしまうまでが1~2週間ほどですが、そのわずかな期間に皆さんに楽しんでいただけるよう、庭師が1年かけて準備をしています。なので、今シーズンを逃してしまったという方は、ぜひまた来年いらしていただければと思います。また、伊藤家の建物の魅力や、日本の文化が新潟にはしっかりとあるということを知っていただけたら嬉しいです。

僕も身近にこんなキレイな藤棚があるとは知りませんでした。来年はプライベートでゆっくり見に来たいと思います!

北方文化博物館 大藤棚ライトアップ


INFORMATION

北方文化博物館 大藤棚ライトアップ
住所 : 新潟市江南区沢海2-15-25
TEL : 025-385-2001
期間 : 4月29日(日・祝)~5月10(木)※開花状況によって終了日を早める場合があります。
時間 : 17:30~20:00
料金 : 100円 ※中学生以下無料
HP : http://hoppou-bunka.com

ACCESS